My Blog

のんびり日々のことを綴っていきます



子供ができてから私はオーガニックな生活です

      2018/01/10

子供が生まれてからと言うもの、私はすっかりオーガニックな生活をしています。独身時代は、オーガニックという言葉さえ知りませんでした。お酒も飲んだし、食事と言えばこってりした西洋風なものばかり。おしゃれなレストランを狙って友人と独身生活を謳歌していました。でも、子供ができたとたん、私の意識はすっかり子供に100%行ってしまうようになりました。この子が健康に育つためにはどんな生活を心がけたらいいのか。毎日考えるようになりました。食べ物を買うときには、必ず材料を確かめるようになり、化学調味料が入っているものはなるべく避けるようになりました。そうしているうちに、オーガニックが良いということに行きついたのです。それからというもの、私の暮らしの周りにはオーガニック商品がずらりと並ぶようになりました。

そして、レストランへ出かける時にも最近流行りになってきているオーガニックの食材を使ったレストランや、パン屋さんも天然酵母を使ったパンを焼いているところへ行くようになったのです。そして、食べ比べてみると、やっぱりオーガニックのものは美味しいんです。そして、美味しいので少量食べるだけでも満足するんですよね。
天然素材ってなんて良いのだろうと痛感する毎日です。赤ちゃんのおむつにもオーガニックコットンのものを選びました。もちろん全てオーガニックにすることはできません。なんといってもお値段が高いですから、経済的にも全てというのはきついんです。でも、半々くらいでもだいぶ体には良いかなと思いますし、子供のものだけでもとも思います。そうやって生活していると、なんと世の中のものには人工的なものが含まれているのだろうかと驚くことが多くありました。特に食べ物、お菓子やジュース類などにはかなり化学薬品が含まれています。皆さん、それでも店頭に売られているのだから体には害のないものに違いないと思われていると思いますが、やはり、なるべく摂取しないほうが良いものもかなり見つかります。例えばですが、子供の玩具の塗料などにも使われているもので口に入ったらよくないものもありますし、もっと細かく言ったらプラスチックもよくないのです。ですから私は子供の玩具も全部自然の木でできたものを選んでいます。そんなオーガニック生活をしていると知らず知らずのうちに生活がシンプルに、そして必要なものだけになっていって、最近はずいぶんすっきりした生活を送ることができていてとっても幸せな毎日です。




 - 食べる