My Blog

のんびり日々のことを綴っていきます

ここの歯科医院はどんな感じ?

      2018/02/21

引っ越しなどで、かかりつけの歯科医院がわからない時、しかもその忙しさから少々の痛みを無視していたたために、急激に痛くなってしまったなんてことありませんか?私が取ったその時の対応は、実に原始的でひたすら街を自転車で廻って、やっている歯科医院を見つけることでした。

ネットでも写真があったりと随分丁寧に広告を載せている医院もありますが、やはり最後は自分の勘。そんな気持ちで走っていたのです。ですがあるわあるわ、最近ではコンビニの店舗よりも多いと言われているだけあって次々あります。そこで、私が気になったのは看板です。歯科医院は、機材などがすぐに古くなってしまうために、かなり頻繁に機材を替えることが多いのですが、その時に工事期間を作るために、一緒に外装なども替えることが多いのです。

ですから、そういった意味で、今どきのおしゃれな看板の歯科医院は、中の設備も充実しています。そして、これも最近では当たり前になりつつあるのか、休診日が歯科医院によって様々なのです。ついこの前までは木曜日がお休みなんてパターンが一般的でしたが今は違います。ですからその日に開いている歯科医院を選ぶのはもちろんのこと、さらには土曜日、日曜日も診察してくれるか、わりと遅くまで診察時間があるかも確かめる必要があります。そんな患者の側からみたらとても便利になっている歯科医院は、大抵、その他の医院とは違う所をアピールするために、看板に書いてあったりします。ですから、そのことを気にして探してみるのです。

もし気になった歯科医院が見つかって、自分の通える時間帯に開いていて、さらに新しい看板が掛かっていたとしたら、その歯科医院は、診察に熱心な先生がいて、新しい機材で最新の治療を受けることができると思います。あと、少しだけ、中の様子も気になるので見てみるのもいいですね。もし、その時に受付の人の対応がとても親切で雰囲気が良ければさらにいいです。ただ、最終的には先生と患者の関係のこと。やはり先生やスタッフの人たちと気さくに接することができなければ、なかなか通い続けることは難しいと思います。看板に込められた熱い思いが自分に合っているか、そこのところが大事です。




 - 健康