My Blog

のんびり日々のことを綴っていきます

歯の悩みとまさかの人のインプラント

      2015/11/27

高校生のとき、部活中に前歯を折ったことがあります。

チームメイトとの衝突を避けようとして、

おかしな体勢で顔から床に突っ込んだんですね。

あの痛みは今思い出しても嫌な汗が出るほどです。

ぽっきり折れたので以来差し歯なのですが、

これが長年のストレスでした。

サイズがいまいち合っていないようで噛み合わせが悪化し、

ズレが積もり積もって顎関節症になってしまったんです。

差し歯を替えたいけれど、インプラントはどうなんだろう?

最近は歯のことばかり気になっていました。

そんな中、久しぶりに帰省し父に会ってきました。

私を見付け笑って手を挙げた父の口元に、

なんとなく違和感…歯が、きれい過ぎる!

「もしかしてインプラントにした!?」

と聞くと、得意げに肯く父。

なかなかの衝撃でした。

何でも地元三田市のインプラント歯科で治療したそうです

父はもうすぐ70歳ですよ?

正直インプラントという言葉を知っていることさえ意外でした。

新聞広告を見て「これだ!」と思い、すぐに予約したと言うんです。

曰く、入れ歯の出し入れが面倒でしかたなかったと。

ひえーそれだけで!?と思いますが、

昔から突発的に行動する人なんです。

さて私自身ですが、歯科医院に行って相談してみると、

歯の根が残っているので差し歯がベターと言われました。

口腔全体をよく見極めて差し歯かインプラントか

決めるべきなのだそうです。

今度は保険適用の歯にするかセラミックにするか…

毎日の食事に関わることだから、慎重に考えないといけませんね。






 - 健康