My Blog

のんびり日々のことを綴っていきます

臭わない入れ歯がある?

      2015/11/27

年を取ると、多くの方が入れ歯を(^_^;)利用するようになりますね。
入れ歯を利用するようになると、多くの方が口臭で(ーー;)悩まされるようになります。

今まで、口臭なんてなかったのに、入れ歯にした途端に、
口臭が(>_<)気になるようになったという人が多いようです。

毎日、綺麗に洗って、洗浄液に漬けていても、
口臭が(+o+)発生してしまう場合も多いです。

その原因は、入れ歯自体の作りが複雑なので、毎日綺麗に洗っていても、
目には見えない汚れが付着しているからです。
そして、その汚れによって、さらに入れ歯周辺の歯や歯茎も
炎症を起こして口臭の原因となってしまうようです。

では、この入れ歯の口臭問題を本当に解決するには(?_?)どうしたらいいでしょうか?
それは、やはり入れ歯の素材から変えることだと思います。

最近では、なんと臭わない入れがあるそうです。
通常の入れ歯の素材は、レジンというプラスチックで作られています。
このレジンは柔らかくて(>_<)傷がつきやすいのです。
そして、出来てしまった傷に汚れが入り込んだら歯ブラシで掃除をしても
汚れをとることは困難です。

これが口臭の最大の原因になります。
ですから、素材を変えるのです。臭わない入れ歯は、
イボカップレジンとういう素材を使用しています。

このイボカップレジンで作成された入れ歯は、臭いがつきにくい
変色しにくい精度が高くお口にフィットしやすい特徴があります。

ですので、入歯の口臭で悩んでいる方は、このイボカップレジン
入れ歯に変えてみてはいかかでしょうか?
(>_<)残念ながら、まだ保険適用外ですが、お金を払ってでも
変える価値はあると思います。





 - 健康