My Blog

のんびり日々のことを綴っていきます

無農薬野菜と有機野菜の違い

      2016/01/07

よく耳にする無農薬野菜有機野菜
実際、スーパーなどでどちらの記載も良く見かけますが、それぞれの違いは分からないのが正直なところ
どちらも、体にいいのだろう」としかわからないのでした。
そんな事ではいけないと思い、実際、無農薬野菜と有機野菜の
違いを調べてみる事に。
すると、この両者には、はっきりした違いがある事がわかったのです。

まず、無農薬野菜。これは、そのまま、農薬を使用せず栽培された野菜の事。また、無農薬栽培の場合は、化学合成農薬だけではなく、天然物由来の農薬使用していないという事なのです
私は、化学合成農薬だけを使用していない物を無農薬野菜と言うと思っていたので、天然物由来の農薬まで使用していないと知り、正直(@_@;)驚きました。
その他、近隣からの農薬の飛散もダメだという事で、一般の畑から隔離された場所で栽培されている事が多いという事も初めて知りました。
本当に完全、無農薬という事のようです。

それと同じように考えられている有機野菜
この有機野菜の場合は、化学合成農薬・化学肥料・化学合成土壌改良資材使用を中止してから3年以上経過しなおかつ、堆肥等による土づくりを行った場所で生産された農産物の事を言うようです。
これだけでは、無農薬野菜との違いが分かりませんでしたが、簡単に言うと、有機野菜の場合は、3年以上そのような栽培を続けていないといけなく、反対に無農薬野菜は、その年の1年だけでも農薬を使用せず栽培を行えば無農薬野菜と明記することができるという事です。
なので、昨年の農薬が土に残っていたとしても、今年、農薬を使用しなければ大丈夫なのです。そのような事から、期間などから考えると有機野菜の方が
安全な野菜という事が言えるのかも知れません

とは言っても、どちらの野菜も一般の野菜に比べれば、はるかに安全な野菜と
いう事が出来るのは事実です。なので、これからも、この2つの記載に目を配り
野菜を選んでいきたいと思います。

無農薬のお米とかもよさそうですね。

hatake

《50%OFF!!》大人気の九州野菜王国のとってもお得な九州野菜の定期便(送料無料!)
今なら1,740円もお得!!300名様限定!




 - 食べる