My Blog

のんびり日々のことを綴っていきます

ガラスコーティングをしておくと洗車がすごく楽

      2017/10/27

車のボディ、これをキレイに維持させるためにはワックスがけが基本でしたが、最近はガラスコーティングが流行っています。

概要としては、ボディの上にガラスの膜を貼り、そこで汚れをストップさせてボディには傷や汚れなどをつかないようにする、その結果多少車に汚れがついても洗車をすれば水アカ汚れ程度ならサッと落とすことができますし、ボディを守ってもくれます。

欠点としてはワックスほど艶出し効果がないことぐらいです。
長所はその効果時間の長さです。

ガラスコーティングは大きくわけると、業者にお願いするもの、カー用品店でガラスコーティング剤を買って自分で施行するものになってます。

値段は業者に頼むと料金がバカ高くなりますが、その分自分で施行するものとは違って専用のガラスコーティング剤を使うことにより持続時間が格段に上がります。

値段の高い業者だと5年保障、値段が安い業者でも1,2年の保障期間を設けられてるぐらいの長さです。
車種によって施行料金も全然違ってくるので注意です。

コンパクトカーと3ナンバーの1BOXカーとかなら値段が倍以上違うなんてこともあります。

カー用品店で売ってるガラスコーティング剤はどうかというと、2,3000円から売ってます。高いものだと2万近くします。

これの良いところは一般人でも簡単に使用できるようになってる所です。

使用方法はタイプにもよりますが、大体洗車後のボディについた水滴を拭く時にシュシュっと2,3回スプレーして水滴と一緒に拭き上げるだけ、これなら簡単ですよね。

ワックスの場合水滴を拭きとってからワックスを塗ってさらに拭きとるといった作業が必要ですが、
ガラスコーティング剤ならそんな2度手間入らずなのもいいです。

しかも結構容量が多いので一回きりじゃなく何回も使うことができます。
大体一つ買えば5,6回は施行できる分はあると思います。

欠点は?というと、持続時間が短いところです。

大体2ヶ月ぐらいでガラスコーティングが切れてくるので2ヶ月おきにガラスコーティング剤を使ってあげなければなりません。
その手間の分だけ安い、こう考えてくれればいいと思います。

気をつけて欲しいのはガラスコーティングとワックスは併用できないってことです。

ほとんどのものはガラスコーティングを塗ってるところにワックスをかけるとガラスコーティング効果が無くなってしまうので、ワックスならワックスだけ、ガラスコーティングならガラスコーティングだけ、これだけ気をつけておいてください。

最近友人が下記のホームページの奈良の専門店でガラスコーティングをしました。
http://www.glasspit.com/store/detail/nara.html

仕上がりは驚くほど美しかったですね。






 -