My Blog

のんびり日々のことを綴っていきます

ウールの反物で着物作り(*^▽^*)

      2020/10/29

私の娘は、現在ファッション関係の勉強をしていますヾ(=^▽^=)ノ
入学して最初に作ったのは浴衣でした。
浴衣の反物を買ってくるように言われたのですが、反物ってどこに売ってるの?
状態の私と娘は、インターネットでお店を検索してみたり、同じ学校へ通う子のママに教えてもらったりして、反物をたくさん扱うお店をいくつか教えてもらいました。

夏休み前に浴衣を完成させて、夏休みには手元に戻ってきた浴衣を着て、友達とお祭りへ行きました。
二学期の文化祭では、その浴衣を着て団子屋の模擬店をやっていました。
自分の作った浴衣を着るって素敵です。

そして今回は、ウールの反物を買うように言われて、先日娘と行って来ました。
夏物である浴衣は白ベースのにしたので、今回の着物は黒ベースで選びました。
シックな黒の中にも、ところどころ可愛さしさのある反物で、娘もとても気に入っています。

着物を自分で作れるなんて、我が娘ながらスゴイと思ったのですが、着物って基本まっすぐ縫うだけなので、それほど難しくもないのだそうです。
ただ手縫いをする部分も多いので、そのあたりは大変なようです。

初めて作った浴衣では、手縫いの襟部分がひきつれてしまっていたので、今度作る着物では、そこを気をつけて作ってもらいたいなと思います。
既製品の着物が家にあると、参考にできていいのだろうと思うのですが、私は着物を着る趣味がないので、女性でありながらお恥ずかしいのですが、一枚も持っていません。

浴衣の反物を買いに行ったとき、安いものは5~6千円、
高いものは1万5千円くらいが多かったのですが、ウールの反物は、4千円くらいからあり、浴衣の反物よりも安かったです。
なんとなくウールの反物のほうが高いものだと思い込んでいたので、拍子抜けしました。

お店の人も、この時期にウールの反物を買いに来る子は、娘の通う学校の子だとわかっているので、課題として最適なお手軽なもの、高価すぎないものを勧めてくださるので助かります。
これから着物の作成に取り掛かるらしいので、出来上がるのが楽しみです!





 - その他, キレイ