My Blog

のんびり日々のことを綴っていきます

犬と一緒に外出する際の注意点

      2016/01/07

飼い主と犬と一緒に歩く場合は、必ず首輪に専用の手綱をかけて、目的地まで飼い主と一緒に歩きます。
施設に着いた時に施設の近くの柱などに手綱を結んで愛犬を置いたままにしないで、出来るだけ一緒に行動しましょう。
外出する場合は、外気温が室内犬などに影響をもたらす事があります。
基本的に犬は体毛で覆われていますが、体温調整が充実していないです。
長時間外出させる際は、周りの環境や愛犬の体力のことなどを考えて、ペットショップに販売されている犬専用の洋服を着せます

pet_dog_boy





 - その他