My Blog

のんびり日々のことを綴っていきます



環境と財布に優しい!リサイクルトナーを使おう。

      2016/11/16

リサイクルトナーとは?

リサイクルトナーとは使用済みトナーを回収し、メンテナンスを行った後にトナーを詰めて再販したものです。
純正品と違う点もいくつかありますが、圧倒的にリサイクルトナーの方が値段が安いので積極的に使用していきたいところです。

昔は自分が使用したトナーを回収に出して、トナーを詰めてもらって返送してもらう。という手順でしたが最近はトナーの流通量が多くなったのかトナーを回収に出さなくてもリサイクルトナーが購入できるようになりました。
トナーを詰めるのに1~2週間ほど待っていましたが、今はすぐ購入が出来るので楽になりました。

新しくプリンターを買った!リサイクルトナーを買いたいけど使用済みのトナーが無い…という場合でも安心してリサイクルトナーを購入することが出来ます。
もちろん、購入して使用済みトナーが発生した場合は他の人も購入できるように積極的に回収へ出してあげましょう!
回収は業者により異なりますが基本的には購入の際に無料でしてもらえます。

リサイクルトナーのメリットは?
・値段が安い
メーカー・品番により異なりますが純正品はリサイクルトナーの約3~5倍のお値段になります。
リサイクルトナーのデメリットはほぼ無いので極力、リサイクルトナーを購入するようにしましょう。

・環境に優しい
使用済みトナーにトナーを詰めて再利用なので環境に優しい商品です。
シャンプーや洗剤などが無くなった際にボトルごと買い換えずに詰め替えパックで補充しているような感じです。
自分で補充せずに、業者が補充しているだけですね。

リサイクルトナーのデメリットは?
・不良品が純正品より多い
使用済みのトナーを再利用しているので純正品よりは不良品が多いです。
多いと言っても使い物にならないほど頻発するものでもないです。

不良品を購入してしまったら泣き寝入りしなければいけないじゃないか!と思いますが業者によって違いはありますが概ね1年保障がついているはずです。
使い始めてすぐにトナーが詰まって印刷できなくなってしまった。
半分ぐらい使ったけどトナーが漏れてきてしまった。
など使っていて実際にあったトラブルですが私の利用している販売店ではすぐ交換の手配をしてくれました。

なので不良品を掴んでしまっても大丈夫なように保障があるところで購入するようにしましょう!
そして不良品と判断できたらすぐに連絡して交換してもらいましょう。

・カラーの色合いが純正品と違う場合がある。
モノクロはどの製品も純正品とあまり変わりません。
しかしカラーは若干の違いがある場合があります。

これは純正品とリサイクルトナーで使用されているトナーが完全に同じものではないからです。
会社やご家庭でちょっとしたカラープリントなら特に問題ないかと思われます。
デザインや広告など色合いに厳しい場所で使われる際は純正品の方が良いと思われます。




 - 仕事